Radioの魔法とAndroid

高校1年。更新頻度ガタ落ち中です。

おジャ魔女どれみ♯からの子育ての極意

これは、自分がおジャ魔女を好きになった理由の一つですかねぇ?

いままで、自分の周りで赤ちゃんが泣いてると「あ~、うるさいなー」と思っていましたが、
おジャ魔女どれみ♯を見てから、変わりました。

その中でも第4話は、日曜の朝
(当時は2000年にテレビ朝日系列で放送)に子供と一緒に見ている親へのメッセージが込められている回だと思います。


あらすじとしては、
どれみたちが魔女界の女王様から命令され、育てることになった魔女の赤ちゃんのハナちゃんをどれみが風邪にさせてしまいます。
そしてMAHO堂のメンバー達から、そしてぽっぷ(どれみの妹)からも
「どれみがみんな悪いよ。ママ失格だよ、まったく!」
と言われ、泣きながらはるかママの元へ戻ってしまいます。
f:id:tkrradio0706:20150705223811j:image
「あたしがバカだからハナちゃんに風邪ひかしちゃったの。あたし、ママなんかできないよ」
と言うどれみにママは
f:id:tkrradio0706:20150705223905j:image
どれみの顔を叩きました。

「どれみ、今一番辛いのはあなたじゃなくて風邪と戦ってるハナちゃんなのよ。
赤ん坊を育てるのは遊びじゃないの。上手くいかないからってやり直しはきかないのよ。
f:id:tkrradio0706:20150705224231j:image
ハナちゃんが頑張ってる時に何で励ましてあげないの?看病してあげないの?
あたしだって、あんたやぽっぷに風邪ひかせた事あるわ。でもね、今のどれみみたいに逃げた事無かったわよ。」

そしてどれみは、自分が看病から逃げていたことを反省し、ママが教えることをメモすることを決めました。
教わったことの一つを実行し、風邪も治りました。
f:id:tkrradio0706:20150705224621j:image
まだ小学4年生の話ですが、子育てとは何かを教えてくれる非常にいいアニメだと思います。
皆さんも是非見てはいかがですか?